事業の概要

家庭のゼロエミッション行動推進事業とは

「家庭のゼロエミッション行動推進事業 」とは 、
設置済みのエアコン・冷蔵庫・給湯器を、省エネ性能の高いエアコン・冷蔵庫・給湯器に買い換えた都民に対して、
東京ゼロエミポイントを付与し、ポイント数に応じた商品券とLED割引券を交付する、東京都が実施する事業です。

事業内容

想定される効果

CO2削減効果:年間14万トン、
光熱費削減効果:年額 69.3億円

本制度実施の背景

地球温暖化の影響によるとされる異常気象や水害などが頻発しています

世界各地では、地球温暖化の影響によるとされる危機的な状況が顕在化しています。
熱波や大雨、水害、干ばつ、大規模な山火事などの異常気象や気象災害が各地で
頻繁に発生しており、多くの人が亡くなるケースも発生しています。
日本でも各地で高温や集中豪雨が発生しています。

東京でも例外ではありません

都内では、2018年に青梅市で気温40℃超を観測するなど、最高気温が35℃以上に
なる猛暑日が増加しています。また、集中豪雨の発生頻度は増加傾向にあり、あちこちで
床上浸水などの浸水被害が発生しています。

地球温暖化対策のためには省エネが必要不可欠です

地球温暖化の原因は、CO2 など温室効果ガスの濃度上昇です。
省エネに取り組むことは、CO2 の排出を減らすことにつながり、地球温暖化対策には必要不可欠です。

こうした観点から、家庭の省エネ行動を促すため、
家庭の中で特にエネルギー消費量の大きい機器に着目し、
本制度を実施することとしました。

買換えによる省エネ効果

省エネ性能の高い製品に買換えた場合、以下の省エネ効果が期待できます。

冷蔵庫(10年前と比べて)
エアコン(10年前と比べて)

※ 製品によって効果に差があります
出典:家庭の省エネハンドブック2018

高効率給湯器

家庭の給湯器はより効率の高い製品が増えています。
たとえば電気温水器から電気ヒートポンプ給湯器や潜熱回収型ガス給湯器などの高効率給湯器に買換えた場合は、
エネルギー消費量を約1/3程度まで削減することができます。

事業予算

ポイント原資分 91.7億円

所定予算が消化され次第、受付を終了いたしますので、ご注意ください。
(予算超過の可能性が見込まれた場合は、東京ゼロエミポイント ホームページにて、その旨の公表を予定しています)